平成31年度厚木愛甲環境施設組合事業計画

事業方針

 

 一般廃棄物(ごみ)の共同処理開始に向け設置された厚木愛甲環境施設組合は、設置後16年目を迎え、引き続き、緑多い豊かな自然環境を次世代に引き継げるよう環境に配慮した一般廃棄物処理施設の整備に向け事業の着実な推進を図るため、次に掲げる諸事業に取り組んでまいります。

 なお、これらの事業執行に当たっては、住民に愛され地域に開かれた施設を目指し、情報提供の更なる充実を図り、事業の透明性を確保するとともに、地域住民の方に安心感を与えることができる施設整備に努めてまいります。

事業内容

 

 1.中間処理施設関係の主な実施予定事業

  ・施設基本設計、環境影響評価、都市計画決定手続など

 2.組合議会の開催(8月、3月)

 3.組合監査の実施

 4.厚木愛甲環境施設組合連絡調整会議の開催

 5.組合だよりによる情報提供